ネットバンクの口座開設Navi 【金利や振込手数料で比較】

新生銀行

新生銀行は1998年に経営破たんした日本長期信用銀行を前身とする普通銀行です。経営破たん後ほかの金融機関との合併や外資のバックアップを受けて新生銀行として再出発しました。

経営再建後の新生銀行はネットバンクの世界では非常に有名な存在です。その一因となっているのがATM手数料オール0円です。ネットバンクで手数料0円というと回数制限があるものと思われがちですが、新生銀行では提携ATMを使えば無条件で0円になります。なお提携ATMは、セブン銀行・ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・中央三井信託銀行・三菱UFJ信託銀行・住友信託銀行・みずほ信託銀行・三浦藤沢信用金庫・あおぞら銀行・商工中金と、ありとあらゆる金融機関のATMが使えるので、日本中どこにいても利用に困ることは無いでしょう。ちなみに手数料無料となる取引は、引き出し・預け入れ・残高照会(これは当たり前かもしれませんが)となっています。

専業ネットバンクでも増えつつあるFX取引口座との連携ですが、新生銀行にはFX取引との連携機能がありません。しかし、証券取引口座を開設することができますので、株取引であれば普通口座から手数料0円で資金の移動を行うことができます。

新生銀行ではこのほかにも資金運用の商品がいくつかあります。こうした金融資産の運用が柔軟に行えるのは、専業ネットバンクには無い魅力といえるでしょう。

ページ上部へ